とあるサラリーマンのふるさと納税体験記
 ふるさと納税サイトネタ(ふるさとチョイス)
2017年03月29日 (水) | 編集 |
私がメインで利用している「ふるさとチョイス」。
サイトの左サイドのメニューで条件を選択し、返礼品を絞ることが出来ます。そうしなきゃあまりに返礼品の種類が多すぎて、欲しい返礼品を選べません。




choice1.jpg

多くの方がチェックを入れる項目の一つは「寄附金額」だと思います。

例えば、10,000円の寄附金額を考えている場合は「5,001円~10,000円」を選択することになりますが、以前は「10,000円~19,999円」という範囲の選択肢を選ぶ必要がありました。当時10,000円の寄付をしたかったのに、15,000円や18,000円といった寄附金額の返礼品が多数表示されてストレスが溜まりましたよ。
少しでも寄付を集めたい自治体にそのような金額設定のアドバイスをしたコンサル会社があったんではと邪推したもんです(笑)

それが理由か、2年くらい前に「ふるさとチョイス」が金額範囲を改善したのには驚きました。変更内容自体は小さいことですが、ユーザーのことを考えてくれていることに感心したものです。
それが私の今でも「ふるさとチョイス」をメインで使っている理由ですかね。

以上、「ふるさとチョイス」に関する感想でした。
関連記事




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する