とあるサラリーマンのふるさと納税体験記
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 四万十川優化イオンうなぎ蒲焼 高知県四万十市
2017年03月22日 (水) | 編集 |
返礼品:四万十川優化イオンうなぎ蒲焼
寄附先:高知県四万十市
寄附金:20,000円
申込月:2016年12月
受取月:2017年1月



日本最後の清流といわれる四万十川。
その四万十川で獲れたシラスを育てた鰻が食べられるなんて・・・
思わず四万十市に寄付を申し込んでしまいました。


shimanto1701_001.jpg

発泡スチロールの容器に5尾入ってます。
更に肝も2袋入ってお得さアップ。
説明書が白黒コピーだったり、手作り感が感じられます。

さて、肝心の鰻のブランドは「四万十川優化イオン鰻」。
正直、“マイナスイオンを豊富に含んだ優化水で育てた”というのは「???」ですが、天然しらすをきれいな水で育てたのは間違いないようです。天然鰻に遜色が無いとの自信あり。





shimanto1701_003.jpg

焼き色は薄目かな。
重さは156g(包装と頭を取ると135g)

適度な弾力があって食べ応えがあります。
臭みでは無く、鰻の風味があるね。脂も乗っていて旨いね
四万十川の天然うなぎもこんなに美味しいかな。
鰻好きにお薦めしたい鰻ですよ
関連記事




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/03/23(木) 12:54:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。