とあるサラリーマンのふるさと納税体験記
 都城産宮崎牛ロースステーキ 宮崎県都城市
2018年05月13日 (日) | 編集 |
返礼品:都城産宮崎牛ロースステーキ(黒たれつき)
寄附先:宮崎県都城市
寄附金:10,000円
申込月:2018年3月
受取月:2018年4月



昨年の総務省からの自粛要請で落ち着いていましたが、最近都城市が熱い!再びじわじわと盛り返している感があります。今回は牛ロースステーキを申し込んでみました。




miyakonojyo1804_01.jpg

冷凍便で届きました。牛ロースステーキは3枚で、おまけの焼肉のタレも何気にうれしい。




miyakonojyo1804_02.jpg

1枚が約180g。最上品質の文字が頼もしいね。
早速焼いて食べてみましたが、和牛にしては適度な脂で食べやすい。肉の旨味もちゃんとあって、こりゃ上質のステーキですよ。




miyakonojyo1804_03.jpg

実は未だいただいていない焼肉のタレ。こちらを食べるのも楽しみです。





 都城産宮崎牛肩ローススライス 宮崎県都城市
2018年01月28日 (日) | 編集 |
返礼品:都城産宮崎牛肩ローススライス
寄附先:宮崎県都城市
寄附金:12,000円
申込月:2017年12月
受取月:2017年1月



ずいぶん期間が空いちゃいました。すみません。
昨年12月にしたふるさと納税の返礼品がようやく届きました。これで記事にできます(ほっ)




miyakonojyo1801_01.jpg

18年度一発目は、一昨年もいただいた都城の桜花牧場の牛肩ロース。(前回記事
総務省の返礼品自粛要請の影響をもろに受けた都城市ですが、かなり頑張っています。寄付金は一昨年よりも2,000円アップしたけれど、まだまだ十分お得です。



miyakonojyo1801_04.jpg

350gが2パックというのも使い勝手が良いです。
都城、特に桜花牧場の牛肉の品質の高さは折り紙付き。霜降りがキレイでしょう。
とても柔らかくて、脂が甘い!
まさに高級和牛の味わいでした。おすすめ!





 宮崎牛肩ローススライス(都城産) 宮崎県都城市
2017年04月05日 (水) | 編集 |
返礼品:宮崎牛肩ローススライス(都城産)
寄附先:宮崎県都城市
寄附金:10,000円
申込月:2016年12月
受取月:2017年1月



以前頼んだ、「宮崎牛ロース焼肉用」が今ひとつ納得できない。
確かに美味しかったけど、お前はもっとデキる子やろ!
再度都城市に「宮崎牛肩ローススライス」目当てでふるさと納税してみました。




miyakonojyo1701_01.jpg

前回は少し厚みのある「焼肉用」だったので、今回は「宮崎牛肩ローススライス」をチョイス。
冷凍便で届いたのは一緒だけど、容量が350gが2パックの計700gとアップ!
しかも自信あり気な「桜花牧場」の文字が眩しい。





miyakonojyo1701_02.jpg

冷蔵庫で1日解凍しました。
これは冷凍されていたようには見えない。サシの入り方もきれいです。
普通に焼いて食べましたが、見た目通りとても柔らかいね。口の中が牛肉の旨味で溢れ、A4ランクだけあって脂もたっぷり。これは高級和牛の味わい。

家庭で解凍する冷凍牛肉はいまいちと思っていたけど、鮮度が新しいのか美味しかった。フライパンに脂がたっぷり残るのはいつものことだけど、それは高級和牛の宿命でしょう。
2パックに分かれているも気が利いています。(もう1パックは後日楽しめるから)
味・量・柔らかさとも文句なしの牛肉でした。お薦めです。