とあるサラリーマンのふるさと納税体験記
 黒毛和牛肩ローススライス 鹿児島県肝付町
2018年10月21日 (日) | 編集 |
返礼品:黒毛和牛肩ローススライス 800g
寄附先:鹿児島県肝付町
寄附金:10,000円
申込月:2018年9月
受取月:2018年9月


恒例のお得な牛肉返礼品です。1万円の寄付で、黒毛和牛800gって結構すごい。もちろん量も大事ですが、一番大切なのは味ですよね。



kimotsuki1809_01.jpg

きちんとした箱に入って冷凍で届きました。牛肉専門店新村畜産からの発送です。




kimotsuki1809_04.jpg

400gが2パックというのも使い勝手を考えてくれているよね。




kimotsuki1809_03.jpg

旨い!
肉の柔らかさ、脂の甘み、赤身の食べ応えのバランスがとてもいい。これは高級和牛の味わいだ。しかも800gとたっぷりで文句のつけようもない。たぶん来年は見直し必至の返礼品なので、早めの申込みが吉ですぞ。




 ふるさと納税の返礼品規制について
2018年10月08日 (月) | 編集 |
野田聖子総務相は9月11日、ふるさと納税制度の抜本的な見直しを検討すると発表しました。
・返礼品の調達価格を寄付額の3割以下に抑える
・返礼品は原則地場産品とする
・通知を守らない自治体に対して、制度の対象外とする

早ければ2019年4月から適用されるようです。


また、見直し状況についても同日発表されました。名指しで公表されていますね。

ふるさと納税に係る返礼品の見直し状況についての調査結果(平成30年9月1日時点)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01zeimu04_02000062.html


今度の総務省は本気だ。やり過ぎな自治体(泉○野市とか)もあったので、やむを得ない措置かもしれません。いずれにせよ大幅見直しは必須なので、今年は早めに寄付をしようかな。





 復興支援(西日本豪雨災害)
2018年10月07日 (日) | 編集 |
寄附先:熊本県、山形県中山町
寄附金:10,000円
申込月:2018年7月




7月の西日本豪雨災害の復興支援として、熊本県と山形県中山町のそれぞれに寄付を行いました。「なんで熊本と山形に寄付するの?」と思われる方もいらしゃるかも知れませんが、代理寄付受付をしてくれるんです。被災された自治体に代わって、サービスで事務処理を代行してくれるんですな。




kumamoto1808_01.jpg

熊本県は広島県の代理寄附受付。




nayayama1808_01.jpg

中山町は愛媛県大洲市の代理寄付受付。

とかく批判されがちなふるさと納税制度ですが、このような利用方法もあるということで。代理寄付受付をしてくれた自治体に深く感謝します。